流山で、おおたかエリアで、

郊外らしく、趣味を家族で楽しむ

ガレージのある住まいを身近に

  • RENO VALUE
  • RENO VALUE

01

本当は、必要なもの

1.​ガレージは誰のもの

ガレージは家族みんなのものです。

大切なものを大切に使うために、

いつでもすぐに使えるよう、

保管しておける場所です。

愛着をもって大切に、

安心して安全に、

モノを保管することができます。

そしてモノを大切に保管できる

ということは、モノにまつわる

思い出たちも大切にできる

家族みんなの「宝箱」なのです。

​2.内と外と
ウチ・ソト」

住まいを考える上では、

空間を3つに区切ることが重要です。

内側と外側、そしてウチ・ソトとでも

呼ぶべき「中間」です。

日本の住まいには

古来より土間や納屋がありました。

家の中にある外のような存在で、

「ウチ・ソト」とでも呼びたくなる

中間の場所でした。

この「ウチ・ソト」の意義を考えると、

​心地よく暮らせる住まいを作るために、

空間を3つに区切って考えることの

大切さが見えてきます。

3.​ほんとうの豊かさ

豊かさとは、歳を重ねるごとに、

過ごした時が積み重なり、

蓄えられていくものでは

ないでしょうか。

私たちは、楽しみと幸福を求める

とても精神的な存在です。

一方ではモノを必要とする

とても物質的な存在です。

私たちの身の回りのコト・モノを

大切にできる環境を

自分の手で整えることが

とても大切なことだと考えます。

02

​ご案内いたします

下記サービスをご提供いたしております。お気軽にお問合せ下さい。

①流山おおたかの森エリアのご案内

②ガレージハウスのご相談

③趣味のクルマのご相談

​お問合せ

お客様のご都合やご事情に合わせて、丁寧にご対応をさせて頂きます。

下記フォームよりお気軽にお問合せ下さい。

ご連絡をとらせて頂く上で、ご希望の手段(電話、メール、LINEなど)や、ご都合の良い時間帯などがございましたら、ご記載下さりますようお願い致します

RENO VALUE  株式会社リノバリュー

Email:mail@renovalue.co

Nishihatsuishi, Nagareyama-City, Chiba, Japan 

© 2018 renovalue corporation